代表あいさつ

【経営理念】
相手の心の奥に溶け込むことこそ、真の振る舞いである

代表あいさつ

代表税理士 西田 友博

中小企業における「記帳」業務は、何となく後ろ向きな作業になりがちであり、税金を計算するためにやむを得ず行われている作業というイメージがあります。
本来記帳は、「日々の取引を記す」作業であり、その積み重ねが「経営」になりますから、経営者にとっては、「日々の取引を正しく記帳し、経営数字を的確に把握する」ことは大変重要です。
数字から経営上のリスクを察知し、本来不要なコストを削減し、利益に寄与する経営管理を可能にする、「社長の右腕」「経営参謀」と呼べる経理部門は、経営者にとってなくてはならぬ存在です。
しかし、現実的には、経理に人を割く余裕がない企業が多い。 そこで当社は「経営参謀」なる経営数字を精製するアウトソーシングサービスを提供することとしました。 MFクラウド会計やGoogleを活用し、記帳業務を効率化し、より正確なデータを入手、それをプロの手で精製することにより、経営者の良き参謀となる経営数字を提供します。

代表あいさつ

代表社労士 土本 貴和

企業の人事・労務管理は、我が国の超高齢化社会や人口減少問題等により、今後劇的に変化し複雑化していきます。 また、残業代未払い等の個別労働紛争も増加しています。
正確な給与計算業務はもちろん、頻繁な法改正にも対応していかなければならず、経営者にとって大きな負担になっています。
しかし、人事・労務関連のトラブルは未然に防いでいかなければなりません。
私は人事・労務管理の専門家としての立場から、鹿児島の中小企業をサポート致します。

PROFILE運営団体紹介

  • かごしま経理サポート

    事務所名 合同会社クライアントフォーカス
    代表税理士 西田 友博
    代表社労士 土本 貴和
    所在地 〒892-0844 
    鹿児島県鹿児島市山之口町1-10-9階
    TEL 099-295-6713
    FAX 099-295-6931
    事務所の特徴 ①ITサービスを活用した経理業務の効率化支援
    ②MFクラウドを使ったタイムリーな経営分析
    ③チャットワークを使ったレスポンスが早い対応
    ④税理士と社労士のワンストップ型事務所

ACCESSアクセス

HISTORY沿革

    ▼西田 友博
  1. 平成28年7月

    税務署を退職

  2. 平成28年9月

    税理士登録

  3. 平成29年4月

    事務所5人体制に

    ▼土本 貴和
  1. 平成26年3月

    社労士事務所に6年半勤務後、独立開業のため退職

  2. 平成26年4月

    社会保険労務士 土本貴和事務所 開業